支柱を活用 – 山奥小屋暮らし 三章

未分類

支柱を活用

投稿日:2019年7月17日

植えた野菜どもが成長してきて倒れているようなので支柱をつかって支えようと思います

我が敷地内には 天然の支柱がくさるほどあるのでちょいちょいと獲ってくるか

小指ぐらいの笹竹 あまり大きくならないものならこの程度で十分です

この程度なら枝切ばさみでも断ち切れるので必要な本数だけ用意しました

長さも半分ぐらいでよいかな

あとは縛る用の紐も用意 なるべくならビニール紐じゃなくて麻紐のほうが放置しても自然に帰るのでこっちを利用している

ビニール紐は解けて下に落ちていると 草刈で刈り払機をつかっているときに絡まるととてもあぶないし厄介なんです

トマトが だらしねぇぐらい地面を這っていたので引っ張り上げて支柱に括り付けていく

実はなってきてはいるがまだ赤くないので食べるにはもう少しかかりそう

天気わるいからなぁ

ナスもそろそろ 支えておくか キュウリとかは自分で絡んでいくから側に支柱だてるだけで良いがツルがないやつらはこうやって倒れないように結わえておく

あとはアレもやっておくかなぁ・・・

そろそろ桑の実が成り始めてきたのだけど いつも収穫している木にいくまでの道が草でえらいことになってたどりつけないので入っていけるだけの通路を確保したい

他の場所は面倒なので放置

仮払い機を出動させて下草を刈っておく

このあたりが一番 雑草の成長が良く すでに私の背丈ぐらいに達していて

このように刈り取らないと入っていくのは困難

ついでなので桑の木の周辺だけ処理しておく

意外と背丈があって脚立を利用しないと摘み取れないので作業しやすいようにね

まだ紫の熟した実は少ないからこれからが旬かな

しかし今年は実が少ない様でハズレ年なのかもしれない

もしかしたら天候不順の影響やもしれないけどどちらにせよ私にはどうすることも出来ないので 有るものを収穫するのみ

苺がおわることにこいつらが出来始めるのでバトンタッチですね

他にも新しいベリー系の物を植えました

今のところ少し実がついているけど 本格的な収穫は来年以降になるだろう

天ねん冷蔵庫の水温が上がってきたせいで 果汁100パー系のパックジュースが保管できずビタミンが不足がちなので ありがたい自然の恩恵です


広告1



広告1



-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


旧ブログ

暇を持て余しているので神々の遊びごっこをしている低級キツネ 普段何をしているのかは日記を読めばいいじゃない




アクセスカウンター
アクセスカウンター