ウッドデッキの日差し除け – 山奥小屋暮らし 三章

未分類

ウッドデッキの日差し除け

投稿日:2020年7月2日

現在は梅雨なので 毎日雨降りなのだがちょい前までは 晴れの日が多く

車輪小屋のウッドデッキでお茶していると直射日光が熱くなってきた

そろそろタープを掛けてやらんときびしいか・・・

そんな訳で本日はその辺のことをやろう

ここ ちょいと休憩するのにすこぶる使い勝手が良いのよね

まぁその為に作ったので当たり前なのだがw

補強したイスの調子もバッチリだ

お昼なんかも良くここで取るよ 晴れていれば部屋の中よりも 表のほうが気持ち良い 一応 車輪小屋の中にもカセットコンロあるから お湯わかしたりご飯温めたりは出来るんだ

ここに日陰を作りたい

去年 外したグリーンシートを準備した

基本はブルーシートの緑バージョンなのだが あまりホムセンには売っていない

なのでアマゾンで注文している 頼むの面倒でブルーシート使っている場所もあるんだけど できればグリーンのほうが見た目も良い

さてと シートの他には こいつらも必要か

上に上がる為に脚立も用意する

屋根に上がるにはこの脇からがいちばん登りやすい

シートは 下から放り投げて適当に上にあげといた 今日は風も穏やかでシートのような物を扱うにはやりやすい アレ系は風あると煽られて大変だからね

6尺の脚立を伝って屋根の上に

私の作る小屋は天井が低いものばかりなので比較的あがるのは楽だ

放り上げたシートを回収して ウッドデッキの波板の上に広げてみる

良し この場所でよさそうだな

あとはシートが飛んでいかないように上に板でものせてビスを打ち込み固定しておこう 一部屋根に穴が開いてしまうがこの位置は小屋の中ではなくて外の庇のほうだから多少雨漏りしても問題ない

ビスが刺さっているうちはほとんど漏れないとおもうけど

もしも気になる用だったら秋になり外した時にでもコーキングをかましておけば良いだけ

序なので屋根の状態も確認しておく

この車輪小屋建てたのっていつだったかな・・・

もしかしてまだ1年経ってないか?

一昨年の気もするし去年の気もする・・ もう忘れたが屋根はそれほど劣化してなくていい感じ 止めたタッカーの芯が錆びているていどでまだまだ機能的には持ちそうだ

最後に下へ降りて 風で捲り上がらないように重石の木材でも吊ったら完成だ

これで夏を迎え日差しが強くなろうともここで休憩することが可能になった

一つ問題があるとすればこちら側に布団が干せなくなることなのだがそこは諦めるより仕方ない 別に他でも干せるからここに固執する必要もないし

着実に夏が近づいているようだ


広告1



広告1



-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


旧ブログ

暇を持て余しているので神々の遊びごっこをしている低級キツネ 普段何をしているのかは日記を読めばいいじゃない




アクセスカウンター
アクセスカウンター