今年も草刈やってます – 山奥小屋暮らし 三章

未分類

今年も草刈やってます

投稿日:2020年6月30日

この前 二回目やったのだが 今回の写真は多分一回目かもしれない

最近ブログをさぼり気味なのでけっこう前のものも溜まってしまっている

とはいえ 特に書きたいこともあるような無いような ふわふわした具合なので

久しぶりにノートパソコンを起動した

立ち上げたきっかけは アマゾンでお買い物をしたのでコンビニ受け取り用の受付番号をメールで確認する為

スマホにメールを転送するように設定してないので わざわざpcを立ち上げねば見れんのです

いつぞや そのおかげでひどい目にあったこともあったような気がしなくもないが あれはたしかアドセンスが垢停になったとき ちょうどpcがぶっ壊れてメールがみれなかったような気がする

まぁそんな過去の話しはどうでもよい

受け取り番号を 確認し 紙にエンピツで移し終えたついでなのでせっかく pc付けたからブログでも書いてみようかとおもた次第

因みになのだが 12ケタと8ケタの番号を紙に移しているので人間のすることだし 書き間違えがあると大変なので かならず二回ずつ 書いています

一回目は 普通に頭から写して 二回目は下のケタから書くようにしている

どうしても二回とも頭から 書くと 羅列が頭に残っていて間違っていたら間違ったまま二回書いてしまいそうなので 逆さまから写すのです

小さい頃に この技を使っていればドラクエの呪文を間違えて絶望することも無かったかもしれないのに!!

しかし アレに関しては男の子が通る 通過儀礼のようなものなのでいたしかたないだろう

後に 冒険の書にセーブできるようになって なんてすばらしい技術なんだと感動したがアレはアレで トラウマを植え付ける罠があるので どちらが良いのかは一概には言えない

もうあのメロディは 聞きたくない!!

3つとも消えるってどういうことだってばよ?!

いや・・ 逆に着メロとしては有り・・・か?

まぁ今の時代 ほとんどの人が もう着メロじゃなくて普通の音にしているひとが多いような気がするが なんかどんどん話しがズレていくな 

久しぶりで ブログの書き方忘れたのかもしれん

良し 草刈したときの様子でも書いていくか

ちょいと前から 草の勢いがすごい

毎日 なんかしら川沿いに 往復はしているので通路は出来ているのだが 水くみのバケツを両手に持つと草が当たるようになってきた

そのまま強引につっきると せっかく汲んだバケツの水に この草どもの種のようなものが沢山入ってしまって取り除くのが面倒だ 

当たらないように 少林寺の修行みたくアラレちゃんのキーンのように開くのも大変だ これで通じるだろうか・・・?

他にあの走り方してんのアレしかしらんな

このシリーズけっこう面白いよね

乙 じゃないほうが好きなんだが あの京都弁の人コワイ

このEDぜった尻フェチの やつが作ったに違いない 

けしからん!! もっとやれ!

ふー・・・ また脱線してしまったではないか

全然 関係ないが 最近 荒ぶる乙女の~ 見たんだけど 本当に荒ぶっててわらったw

特に一話目の 疾走感 すばらしいね

トレイントレインとすごい合っていいたよw

あの走りに合うのはきっと トレイントレインか ランナーぐらいなものだろうな 最近というか ここ10年ぐらい前から アニメスタッフが私と同年代が増えているようで そういうネタというか背景が多くなっている

ブルーハーツ好きだから アニメの中でも曲かかるとうれしいね

あとは 本好きの下克上もなかなか良い TVでみてないから知らんけど多分NHK枠アニメよね?

昔からNHKは当りが多い 受信料は払わんががんばれNHKw

話しを戻すか

最早 こいつ無しでは ここで生きていくのは無理だろう

相棒No 003  刈り払機である

不幸な出来事もあり 二代目だ

長期使わなければ 燃料は抜いたほうがいいらしいが まだ新しいのもあるのかもしれないが一冬程度なら特に問題ない

燃料は チェンソーと兼用で 自分で混合した2サイクル用のものを使っている

やったぜ

とりあえず 川までの通路とツリーハウスに向かう場所程度しかやらない

どうせやってもすぐに伸びるので 必要最低限の場所だけだ

バケツが運びやすいという利点ともう一つ重要な役割もある

今のことろ噛まれたことは無いが 蛇の不意打ちをさける為にも通路の脇ぐらいはこのようにさっぱりさせといたほうがよろしい

基本は 逃げていくが マムシなんかは逃げないから 危険なのだ

あまりサンダルは履かないけど そのまま上のように 草がワサワサの状態で歩き回ると危険な気がするからね

他にも草刈するときに注意するべきことがある

かならず刈る前に 2~3分 刈る場所の様子をうかがう事

ここでの注意対象はハチだ

複数飛び立っていくようなハチがいないか エンジンを掛ける前に注意深く観察する 私はけっこう慎重なタイプなのだ

ヘビに咬まれたこともハチに刺されたこともないが 常に先回りして起こりうる危険を予測して なるべく回避するように心がけている

山奥の生活では このような危機回避能力も 必要だと思うのです

車輪小屋を建てるのに邪魔だった木を一本切ってしまったのだが

思いのほかメイン小屋には木漏れ日が掛ってそんなに熱くならずによかった

まぁ 本格的に夏が来たら 日中はほとんどツリーハウスに避難しちゃうんだけどね 上のほうが涼しいから

今は 雨ばかり降っているけど

 うむ~ 話しがぜんぜんまとまらない

元々 文章書くの苦手だし しかたないね

今日は 草刈したときの話しを書いてみました

広告1



広告1



-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


旧ブログ

暇を持て余しているので神々の遊びごっこをしている低級キツネ 普段何をしているのかは日記を読めばいいじゃない




アクセスカウンター
アクセスカウンター